リン酸鉄リチウム電池のエネルギー貯蔵システムにはどのようなコンポーネントが含まれていますか?

リン酸鉄リチウム電池のエネルギー貯蔵システムにはどのようなコンポーネントが含まれていますか?

概要

この記事では、リチウム電池エネルギー貯蔵システムに含まれるコンポーネント情報の詳細を紹介し、参考資料を提供します。

 the safety precautions for selecting and installing battery energy storage systems

リン酸鉄リチウム電池 高い動作電圧、高いエネルギー密度、長いサイクル寿命、環境保護などの一連の独自の利点があり、無段階の拡張をサポートします。エネルギー貯蔵システムを形成した後、それは大規模な電気エネルギー貯蔵に使用することができます。以下に、リン酸鉄リチウム電池のエネルギー貯蔵システムに含まれるコンポーネントを紹介します。
 
1.制御システム
 
リン酸鉄リチウム電池のエネルギー貯蔵システムは、プログラマブルロジックコントローラー(PLC)とヒューマンマシンインターフェース(HMI)によって制御されます。 PLCシステムの重要な機能の1つは、エネルギー貯蔵システムの充電時間と充電速度を制御することです。
 
たとえば、PLCは電力価格のリアルタイムデータを受信し、許容される大電力需要、充電ステータス、およびピーク時/オフピーク時の価格比較に基づいて、バッテリーシステムを迅速に再充電する方法を決定できます。この決定は動的であり、特定の状況に応じて最適化できます。

標準化された通信入力、制御信号、および電源を介して、システムの他の部分と統合されます。ダイヤルアップまたはインターネット経由でアクセスできます。さまざまな機能へのアクセスを制限するための複数の防御レイヤーがあり、リモート監視用にカスタマイズされたレポートおよびアラーム機能を提供します。

2.電力変換システム(PCS)
 
電力変換システムの機能は、バッテリーの充電と放電を行い、ローカルグリッドの電源品質、電圧サポート、および周波数制御を改善することです。複雑で高速なアクション、マルチ象限、ダイナミックコントローラー(DSP)を備え、専用の制御アルゴリズムを備えており、デバイスの全範囲で出力を切り替えることができます。つまり、フルパワー吸収からフルパワー出力に周期的に切り替えることができます。これは、無効電力および有効電力と無効電力の要件の任意の組み合わせに対して正常に機能します。

3.リン酸鉄リチウムバッテリースタック
 
スタックは、多数の単一セルで構成されています。リン酸鉄リチウム電池パックのエネルギー貯蔵システムは、需要に応じて大規模な電力を経済的に貯蔵および提供することができ、メインモードは固定方式です。これは、電力およびエネルギー貯蔵容量の無段階の拡張をサポートする、長寿命、低メンテナンス、高効率のテクノロジーです。エネルギー貯蔵システムは、再生可能エネルギーの供給業者、送電網会社、およびエンドユーザーにとって特に効果的です。
 
リン酸鉄リチウム電池のエネルギー貯蔵システムは、風力や太陽エネルギーなどの断続的な再生可能エネルギー電力を安定した電力出力に変換できる電源バリューチェーンのすべてのリンクに適用でき、遠隔地での電力に最適なソリューションを提供します。
 
リチウム電池のエネルギー貯蔵システムは環境に優しく、すべてのエネルギー貯蔵技術の中で生態系への影響は少ないです。同時に、鉛やカドミウムなどの元素を主な反応物として使用していません。
 
のプロメーカーとしてリチウム電池エネルギー貯蔵システム、私たちはこの分野で新しい技術を開発し、豊富な生産経験を蓄積し続けています。私たちの専門的な生産チームと厳格な品質検査システムは、高品質で安全な製品をお客様に提供することができます。また、お客様のニーズに合わせて、思いやりのあるワンストップサービスを提供し、効果的なソリューションを策定することができます。当社のリチウム電池エネルギー貯蔵システムにご興味がおありでしたら、すぐにお問い合わせください!