家庭用エネルギー貯蔵システムの基本的な紹介

家庭用エネルギー貯蔵システムの基本的な紹介

概要

家庭用エネルギー貯蔵システムは、太陽光発電によって生成された電力を家庭用負荷に供給し、余剰電力を貯蔵することができます。この記事では、家庭用エネルギー貯蔵システムの基本的な知識を紹介します。

家庭用エネルギー貯蔵システムの基本的な紹介

家庭用エネルギー貯蔵システムは、太陽光発電によって生成された電力を家庭用負荷に供給し、余剰電力はエネルギー貯蔵バッテリーに蓄えられ、光がない場合は、エネルギー貯蔵バッテリーの電力が負荷に使用されます。以下は、家庭用エネルギー貯蔵システムの基本的な紹介です。

家庭用エネルギー貯蔵システムは現在、グリッド接続された家庭用エネルギー貯蔵システムとオフグリッド家庭用エネルギー貯蔵システムの2つのタイプに分けられます。家庭用エネルギー貯蔵リチウムイオンバッテリーパックを使用すると、安全で信頼性が高く、持続可能なエネルギーを取得し、最終的に生活の質を向上させることができます。家庭用エネルギー貯蔵製品は、太陽光発電のオフグリッドアプリケーションシナリオでも、太陽光発電システムが設置されていない家庭でも、家庭用エネルギー貯蔵リチウムイオンバッテリーパックに設置できます。

家庭用エネルギー貯蔵リチウムイオン電池パックは、10年以上の耐用年数、モジュラー設計、複数のエネルギー貯蔵ユニットをより柔軟、シンプル、高速に並列接続でき、エネルギー貯蔵と利用率を大幅に向上させます。

グリッド接続された家庭用エネルギー貯蔵システムは、太陽電池アレイ、グリッド接続されたインバーター、BMS管理システム、リチウムイオンバッテリーパック、およびAC負荷を含む5つの部分で構成されています。このシステムは、太陽光発電システムとエネルギー貯蔵システムの混合電源を採用しています。主電源が正常な場合、太陽光発電グリッド接続システムと主電源が負荷に電力を供給し、主電源に障害が発生すると、エネルギー貯蔵システムと太陽光発電グリッド接続システムが共同で電力を供給されます。

オフグリッドの家庭用エネルギー貯蔵システムは独立しており、グリッドとの電気接続はありません。したがって、システム全体でグリッド接続されたインバーターは必要ありません。太陽光発電インバーターは要件を満たすことができます。オフグリッド家庭用エネルギー貯蔵システムは、3つの動作モードに分けられます。最初のモードは、太陽光発電のエネルギー貯蔵とユーザーの電力消費(晴れた日)です。 2番目のモードは、太陽光発電とエネルギー貯蔵バッテリーがユーザーに電力を供給することです(曇りの日)。 3番目のモードは、エネルギー貯蔵バッテリーがユーザーに電力を供給することです(夕方と雨の日)。

家庭用エネルギー貯蔵電池システムは、ソーラー家庭用エネルギー貯蔵電源、多機能家庭用エネルギー貯蔵電池システム、高出力エネルギー貯蔵電源、携帯型家庭用エネルギー貯蔵電池、屋外家庭用エネルギー貯蔵電池、家庭用エネルギー貯蔵電源、および12Vに分けられます。家庭用エネルギー貯蔵電源。 24V家庭用エネルギー貯蔵電源、48V家庭用エネルギー貯蔵バッテリー。ポータブル家庭用エネルギー貯蔵リチウムイオンバッテリーパックシステムのカスタマイズは非常に柔軟で、Garagyeはニーズに応じてさまざまな電圧をカスタマイズできます。

家庭用エネルギー貯蔵システムは、リチウムイオン電池パックを使用しているため、操作が簡単で耐用年数が長いという利点があり、今後さらに多くの分野で利用される予定です。上記の内容を確認した後、家庭用エネルギー貯蔵システムについて詳しく知りたい場合は、より包括的なソリューションについてお問い合わせください。

リチウム電池エネルギー貯蔵システムの専門メーカーとして、私たちは一流の研究開発技術と経験豊富な製造チームを持っています。当社の専門生産部門と厳格な品質検査システムにより、製品の品質を完全に管理できます。また、当社の完全な管理チームは、思いやりのあるワンストップサービスを提供し、お客様のニーズに応じて効果的なソリューションを策定することもできます。私たちの家庭用エネルギー貯蔵システムに興味がある場合は、すぐにご連絡ください!