リチウム電池の寿命はどういう意味ですか?

リチウム電池の寿命はどういう意味ですか?

リチウム電池の80%を放電してから、10年間毎日充電しても、使用可能な電池の80%が残っています。これは、定格300サイクルの一般的なAGMまたは鉛蓄電池と比較して寿命が大幅に長くなっています。